子供を欲しがっている人に希望を与えてくれる卵子提供プログラム

早発閉経をした人でも卵子提供という道が残っている

妊婦検診

閉経といえば五十歳前後の話で、若い間はまだ関係ないと考える人もいるでしょう。しかし、四十歳になる前に閉経を迎えてしまう人というのは少なくありません。年齢に関わらず、閉経をしてしまった場合はもう子供を持つことができないと諦める人もいますが、卵子提供を受ければ早発閉経をした人でも子供を持つことができる可能性があります。
早発閉経をすれば、全く妊娠をしないかといえばそうではなく、自然妊娠をする人もいます。しかし、その確率はとても低く、子供を望んでも妊娠できない状態が続く可能性の方が高くなります。しかし、そんな早期閉経をした人でも、第三者から卵子提供を受ければ妊娠を目指すことができます。
そのため、早期閉経で子供を持つことができないと悩んでいるのであれば、まずは一度卵子提供プログラムのエージェンシーに相談をしてみると良いでしょう。卵子提供プログラムでは、老化が始まる前の卵子の提供を受けることができます。若くて健康な卵子であれば、妊娠をする確率が高く、早期閉経をした人でも子供を産める可能性が生まれます。そのため、閉経が原因で妊娠を諦めているのであれば、そのまま諦めるのではなく一度卵子提供プログラムという選択肢を考えてみることがおすすめです。

最新記事

  • 簡単な流れになっている卵子提供の実態

    卵子提供を実施することで、中々妊娠できない女性も飛躍的に妊娠できる確率をアップさせられます。そんな卵子提供なのですがエージェンシーに相…

  • 出産の成功率を上げてくれる卵子提供

    晩婚化が進むにつれて増えてきているのが、高齢出産です。40代になってから初めて子供を産むという人も多くいますが、不妊治療を行ってもなか…

  • 超高齢出産と言われるのは何歳から?

    増えてきてるのが、40代後半以降に妊娠を目指す夫婦です。超高齢出産と呼ばれる年代であっても、夫婦によっては自然妊娠をする可能性はありま…

  • 早発閉経をした人でも卵子提供という道が残っている

    閉経といえば五十歳前後の話で、若い間はまだ関係ないと考える人もいるでしょう。しかし、四十歳になる前に閉経を迎えてしまう人というのは少な…

ニュース